給食

今週のお題「給食」
http://www.flickr.com/photos/65806584@N00/5615372488
photo by Amy M. Youngs

パサパサしている給食のパンが好きじゃなくて、こっそり残して、掃除の時間に、友達と2人で校庭にいる鳩にあげていた。無心でパンをちぎっては投げていた。ある程度悪知恵が働くようになった小学生6年生のときに見出した技で、掃除も少しサボれるというオマケ付きだった。

そして、鳩はしばらく経つと校舎の外で私達を待つようになり、出てきた瞬間に周りに集まってくるようになったのだった。意外と、思った以上に賢い鳩。

少しずつ集まる数も増え、この活動が目立ち始めたときに、私達は卒業してしまったのだけど、中学生になってからもしばらくは、あの鳩達が、ひもじい思いをしていないだろうかと心配してみたり、今でも待っているのかな、という話をひそひそとその友達とした。

これが私の給食の思い出。未だになぜ鳩の数が増えたんだろう、と思うことがある。鳩同士の口コミ、だといいな。

行ってみたい国

お題「行ってみたい国」

http://www.flickr.com/photos/36716891@N08/12291649205

photo by J_Llanos

 

行ってみたい国、今は、イギリス。実は、もうすぐ、あと、1週間もすれば行く予定。

今まで、色んな国に旅行で行ったけれど、今回は初めての一人旅。ドキドキしている。30歳にして、こんなにもドキドキすることがあるのだろうか!というくらいだ。

 

調べれば調べるほどに、今までなぜ、イギリスへ行こうと思わなかったのか不思議な位、自分の好きなものであふれている。

 

今回の旅のテーマは、ミーハーな旅。ロンドンのド定番を中心に、大好きな映画やドラマの舞台を堪能してこようと思っている。名探偵ポアロに007、Sherlock、ハリーポッターパディントン

 

あと、時間の都合がつけば、マチルダのミュージカルも見てみたい。小学生のころ、どれだけRoald Dahlの小説に夢中になっただろう。

 

本当は彼と一緒に行けたら良かったんだけど、休みの関係で、次の機会に。彼の好きなサッカーを観戦しに行きたい。

住居探し

http://www.flickr.com/photos/110402963@N02/16054064881
photo by Game of EPL5 & LUMIX G20/F1.7

関西に戻ることになりそうだ。今のところ、第一候補は京都。

彼から適当に探しておいてと頼まれたので、春からの住まいの情報収集し、候補をピックアップしているのだけれど、遅々として進まない。条件を絞り込むことすらできていない。なぜか。

私は他人との共同生活では、お互いの今までの生活スタイルと摺り合わせていかないといけないと思っている。

が、そもそも新婚早々別居していて、お互い普段から熱心に連絡を取り合わないので、その作業ができていない。だから、全然進まないのだなと思い至った。

そもそも、お金の管理をどうする、子供をどうする、車はどうする、仕事と家事の分担についての考え方とは、という根本的な話から全然できていない。

書いていて、こんな状況でよく結婚したなと自分でもびっくりしたし、彼もよく適当に探しておいてと言ったなと思うが、そこから話し合わなければいけないことに気付けて良かったと、まずは思おう。

I hate English.

http://www.flickr.com/photos/52291469@N00/2237413022
photo by sAeroZar

何度も何度も何度も挫折してはトライしている英語学習。言いたいことを、普段日本語を話しているように話したいだけなのにな、と思いつつ、話せない。仕事でも使うし、やはり、今の時代やらざるを得ないので、地道に努力はしている。

とてもフラストレーションが溜まるのだけど、ただ、最近買ったこの本を読んでからは、だいぶ状況は変わりつつある。

例えば、「英語を見ると拒否反応を起こしてしまいます。」が言いたいなって思ったとき、どう英語にするか?えっと、拒否ってrejection であってるかな、denyと何か違いが…?とか、瞬時に考えてしまうのが、私。

でもこの本は、単に" I hate English. " でいい、なぜなら言いたいことがだいたい伝わればいいから、まずはそれから、という感じ。

この、自分の、言いたいことを、その単語のもつニュアンスまで含めてきちんと伝えないといけない、という考えがそもそもの足枷になっていた。

ということで、TOEICスコアだけ高くて、何もはなすことができない方に、とてもおすすめですよ、というお話。

☆☆☆

http://www.flickr.com/photos/49404637@N03/11763686274
photo by Scott Cresswell

仕組みがよく分かってないのだけど、ブログに星マークをつけてくださる人がいるようだ。

ありがとうございます。

読んでもらえていると知ることは、とても励みになる。しみじみとても嬉しい。

関係ないけど、重力波が観測されたことも、しみじみ、静かに嬉しく思っている派。

わたしの部屋

今週のお題「わたしの部屋」

http://www.flickr.com/photos/44522210@N00/8530617187
photo by Cedpics

ホテルみたいな、生活感のない部屋に憧れ続けて早数年。中途半端でなかなかうまくいかない。まるで、自分の人生縮図。

春からの新生活に向けて、思い切って、断捨離しようかと画策している今日この頃。こういうのって、諦めずにやり続けるしかないということを、頭では分かっているものの、実行に移すのは難しい。

片付けやすく、いつでもきれいな状態を楽にキープできる部屋、シンプルを追求した部屋を目指したい。

丸の内効果

http://www.flickr.com/photos/12873985@N00/8667587155
photo by Zengame

関西生まれ、関西育ちの私が一番好きな東京の街は、丸の内。丸の内OLなる言葉が流行していた頃は、丸の内が何たるかを全くこれっぽっちも知らなかったのだけれど。

こんなに洗練された街は無いと思う。さすが東京、さすが首都。歩いている人が違う。歩いている人の顔つき、表情からして何かが決定的に違う。

特に、例えば丸善にいるおじさんは、そのあたりを歩いているおじさんよりも、圧倒的に知的で、かっこよく見えるのだ。

まるで、ゲレンデ効果と同じように。幻想なのかもしれないけれど。